Need Help?

Research Center for World Buddhist Cultures

世界仏教文化研究センター

活動内容

【関連行事案内】龍谷大学創立380周年記念事業「世界宗教フォーラム」を開催

開催日時
2019年11月16日(土)10時30分~15時40分
開催場所
龍谷大学深草キャンパス和顔館地下1階201教室(京都市伏見区深草塚本町67)
講演者

創立380周年記念事業「世界宗教フォーラム」を開催

 

龍谷大学は創立380周年記念事業の一環として、「自省利他」をテーマとする世界宗教フォーラム「自省利他の社会を求めて」を開催します。

フォーラムでは「自省利他」が、世界の諸宗教ばかりではなく実業界や科学技術界においてもいかに重要な働きをしているか、いかに世界の未来を左右するキー・コンセプトであるかを、諸方面の方々に語っていただきます。

先ず基調講演をしてくださるのは、低利融資によって貧困層の自立を支援し、ノーベル平和賞を受賞されたユヌス氏。氏の事業は社会課題の解決を目的とするソーシャルビジネスの最も典型的な成功例とされ、まさに「自省利他」の事業化と言えます。

特別講演では、森本公誠氏(東大寺長老)、ハンス ユーゲン・マルクス氏(藤女子大学学長・カトリック司祭)、吉川弘之氏(日本学士院会員・東京大学第25代総長)、熊野英介氏(アミタホールディングス代表取締役)がそれぞれ仏教、イスラム教、キリスト教、工学、企業における自省利他についてお話しいただきます。

最後に、特別講演の講師がパネルディスカッションを行い、「自省利他」の未来を描きます。

 


 

 

【テーマ】自省利他の社会を求めて

In Search of Introspective Altruistic Society Not Yet Coming

 

【基調講演】ムハマド・ユヌス(2006年ノーベル平和賞受賞者)

【特別講演】森本 公誠(東大寺長老)

ハンス ユーゲン・マルクス(藤女子大学学長、カトリック司祭)

吉川 弘之(東京大学第25代総長、日本学士院会員)

熊野 英介(アミタホールディングス株式会社代表取締役)

【参加費】無料

【備 考】参加希望の方は、事前にお申込みください。(※多数お申込みいただきましてありがとうございました。定員に達しましたので申し込み受付を終了しました。

 

参加申し込みサイト https://www.ryukoku.ac.jp/form_wrf/

 

ポスター
【チラシ】龍谷大学創立380周年記念事業「世界宗教フォーラム」