Research Center for World Buddhist Cultures(RCWBC)

世界仏教文化研究センター

ホーム 研究 世界仏教文化研究センター > Events > 【『大乗荘厳経論』公開研究会】大乗荘厳経論の梵本をめぐる近況とその周辺-ポタラ宮所伝の新出貝葉写本ほか-

【『大乗荘厳経論』公開研究会】大乗荘厳経論の梵本をめぐる近況とその周辺-ポタラ宮所伝の新出貝葉写本ほか-

2024.05.30

下記の通り、2024年6月14日(金)15:15〜16:00に研究セミナー「大乗荘厳経論の梵本をめぐる近況とその周辺−ポタラ宮所伝の新出貝葉写本ほか−」を開催いたします。詳細は以下の通りです。ご関心のある方は、ぜひお越しください。

研究報告
加納和雄(駒澤大学准教授)
李 学竹(中国チベット学研究センター研究員)※オンライン参加


司会進行
能仁正顕(龍谷大学教授)

日 時  2024 年 6 月 14 日 (金) 15 : 15~16 : 00
会 場  龍谷大学大宮学舎舎西黌2階大会議室
申し込み先 rcwbc.kiso@gmail.com
主 催:龍谷大学世界仏教文化研究センター 基礎研究部門
大蔵経総合研究班(代表:能仁正顕)